WEBLOG

ブログ

ダイエットを続けるためのコツ!!

 

皆さんこんにちは!

 

BiP田町店トレーナーの柿内です。

 

さて、今日はダイエットを長く飽きずに続けていける方法を1つご紹介します!

 

 

ダイエットを続けていくうえで大変なのはやはり、毎日同じ食事を食べなくてはいけないという面で必ず飽きが来てしまうということではないでしょうか?

 

 

そこで、今日紹介するのは1日の摂取カロリー量の範囲で炭水化物の量を日によって変える方法です!!

 

 

細かい量などは人によって変わってくるので、今回は簡単に方法だけ紹介します!

 

まず初めに、炭水化物を少なくする日と多くする日、2通りのPFCバランスを組み立てます

 

 

例えば、少ない日は炭水化物を全体の30%~40%、タンパク質も同じくらいにします。そして、脂質は20%~30%程度にしましょう。

 

次に、多い日の炭水化物は40%~50%、タンパク質は25%~30%、脂質は20%程に抑えます。

 

最後にこの2つを、炭水化物少ない日を2~3日続けたらその次の日は炭水化物の多い日を行いましょう。

 

 

例:1日の摂取カロリー2000kcalの場合

○炭水化物の少ない日

炭水化物=175g(35%)

脂質        =55g(25%)

タンパク質=200g(40%)

 

○炭水化物の多い日

炭水化物=225g(45%)

脂質        =44g(20%)

タンパク質=175g(35%)

 

この要領で続けて行けば、永遠に同じものを食べるわけじゃなくなるので、メンタル的にもだいぶ楽になりますね!!

 

 

最後に、炭水化物を多くする日の量、上の例えで言うと40%~50%の内の半分の量をトレーニングの前と後にできるだけわりあてましょう。そうする事で身体に効率よくエネルギーを貯める事ができます!

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は基礎の部分をご紹介しました。

ここからの発展方法などはまた次回ご紹介しますね!

 

 

BiP

著者:BiPトレーナー