脂質制限の際に積極的に摂りたい脂質

みなさんこんにちは。
田町店トレーナーの木内です。

前回のブログにて糖質制限より脂質制限をお勧めする理由をお話させていただきました。

今回のブログでは、脂質制限の中でも積極的に摂ってほしい
脂質についてお話させて頂きたいと思います。

今回は、
——————-
脂質制限の時のカロリー摂取量を1200kcal

●このとき摂取したい脂質量は、総摂取カロリーの20~25%ですが
今回は20%
——————-
として、説明させていただきます。

1,200kcalの20%は240kcalとなるため、
1日あたりの脂質量を240kcalに抑える必要があります。

脂質は1グラムあたり9kcalあるため、
グラム数に直すと26.6gになります。

この脂質量の中で積極的に摂りたいものは
オメガ3の含まれている食材です。

オメガ3は、主に魚や亜麻仁油やえごま油に含まれています。

オメガ3は必須脂肪酸と言われ、細胞膜などを形成する際に必要になります。

体内で生成されないため、今回のような26.6gに抑えて行う脂質制限のときには、
特に積極的に摂っていきたい食材です。

そのため、脂質制限のときには、必ず一食は魚類の食材を摂っていきたいです。
アジ、サバ、サンマ、イワシ、サーモンなどに含まれています。
私自身も、鮭の塩焼きを毎朝、食べています。

脂質量は目安は下記を参照ください。

アジ68g(1尾) 2.3g
サバ60g(切り身) 11.4g
サンマ69g(1尾) 16.9g
イワシ80g(1尾) 11.1g
サーモン(切り身) 10g

脂質量が多い食材を2食摂取した場合は、
サラダチキンやマグロの赤身、カツオなどの
低脂質高タンパクな食材を食事に取り入れ、
決めた量をオーバーしないようにしましょう。

どうしても魚が苦手な方は、亜麻仁油、えごま油を摂取するようにしましょう。

目安は、大さじ1で脂質量は12gです

脂質制限のときの脂質摂取量は個人差があるため、
自分の摂取量を知りたい方は、
トレーニングの最中や
入会前の方は、無料カウンセリングや体験のときに
遠慮なく聞いてくださいね。

お問合せ・お申込みは、24時間OKです。
https://bip.gym.co.jp/counseling/