WEBLOG

ブログ

081 筋肉も精神も成長には痛みが伴う

 

代表 薩田です。

桜が満開の東京です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

筋トレなど運動をしたり、いつもより身体を使ったりすると
筋肉痛になりますね。

 

筋肉痛とは、トレーニングによって傷ついた筋線維を

修復しようとする時に起こる痛みだと言われています。

 

筋肉痛が収まったあとには、筋肉が成長します。

 

※フォームや重量に慣れてくると、筋肉痛がでない場合もあります。
その場合でも、正しい方法でトレーニングをすれば、筋力の向上や筋肥大します。

 

<ご参照>

https://gym.co.jp/muscle-pain-20190409/

筋肉痛が来ないと筋トレの意味がない?! 

 

 

心や精神における成長も同じだと思います。

人が精神的に成長するときにも、心の痛みを伴います。

 

批判や批難を受けたり、理不尽な思いを味わったり、
過去の痛かった体験を徹底的に見つめ直し自分のなかで整理し直したり、という痛み。

 

そういう痛みを、呑み込んだり、乗り越えたり、発散したりする。
なんとか自分のなかで折り合いをつける。

 

そういう過程を何度も経た人は、圧倒的存在感を放つようになる。
所作ににじみ出る。

 

嬉しかった経験や、上手くいった体験なども
精神的な成長には寄与するでしょうけれども、
私は、自分自身を振り返ってみて、痛かった体験のほうが、成長できたと感じます。

 

 

そういう痛みを乗り越えた先には、酸いも甘いも噛み分け、清濁併せ呑み、
矛盾を矛盾のまま矛盾なく受け入れる

大きな器の人間になるんだろうと思います。

 

だから、痛い体験から逃げないこと。
目の前の嫌なことから逃げないこと。

 

身体も精神も、痛みのあとには成長します。

 

わたしもまだまだ未熟者です。
痛い体験があったら、喜んで受入れていこうと思います。

 

 

 

BiP

著者:BiPトレーナー