水分補給とトレーニング・パフォーマンスについて〜運動時の水分補給が大切な理由〜

皆さん、こんにちは!
パーソナルジムBiP田町店トレーナーの柿内です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
しっかりと水分補給をして熱中症などに気を付けて過ごしましょう!!

ということで、今回は水分とトレーニング・パフォーマンスの関係について書いていこうと思います。

まず、人間の体は6割が水分で占められています。
さらに筋肉量が多くなってくると、その分水分量も多くなってきます。

水分の主な働きは下記になります。

・栄養素の運搬

・脳や脊髄の組織を守る

・老廃物の排泄

・体温の維持、調節

こんなにも大切な働きを体内で担ってくれています。

ですが、生活する中で、汗、尿、便、呼吸などによって
水分はどんどん体内から出て行ってしまいます。
トレーニングをするとなったら、汗の量がとても増えることは想像がつくと思います。

トレーニングパフォーマンスと水分の関連をみた研究では、
2%を境に集中力の低下、心拍数や体温の上昇などの影響が出てくることがわかっています。

そのため、運動時は適度に水分を摂り、失われる水分量を2%以内に収める必要があります。

最後に運動時に水分を効率よく吸収するためには、
水だけではなく糖分を一緒に摂取する必要があります。

水は腸で吸収されます。
その時に、糖を同時に摂取することにより効率よく水を体内に吸収できます。

暑い日がこれからも続くと思われますので、うまく水分補給をしながら生活していきましょう!


分からないことなどありましたら、
セッション中などいつでも、聞いてくださいね!