栄養たっぷりスーパーフード:キヌア

皆さんこんにちは!
パーソナルトレーニングジムBiP飯田橋店トレーナーの柿内です。

今回は意外と知られていないスーパーフードの「キヌア」について
書いていこうと思います!

キヌアとは、冷涼少雨の高山地でも育ちやすく、
古代インカでは「母なる穀物」として親しまれていたようです。

また、その栄養素から、飢餓問題、栄養失調、貧困問題の撲滅に
多大なる役割を果たすことができると言われています。

 

キヌアにはタンパク質・ミネラル・脂質・食物繊維が豊富に含まれています。
例えば、
キヌア100gあたりの栄養素は以下の通りです。

  • カロリー 368カロリー
  • タンパク質 14.12g
  • 総脂質(脂肪) 6.07g
  • 炭水化物 64.16g
  • 食物繊維 7.0g
  • カルシウム 47mg
  • 鉄  4.57mg
  • マグネシウム 197mg
  • リン 457mg
  • カリウム 563mg
  • ナトリウム 5mg
  • 亜鉛 3.10mg
  • ビタミンB1 0.360mg
  • ビタミンB2 0.318mg
  • ビタミンB3(ナイアシン) 1.520mg
  • ビタミンB6 0.487mg
  • 葉酸 184μg

とてつもない栄養素の量ですね!

植物性の良質な脂質、豊富なたんぱく質、食物繊維、カリウム。
体づくりにはもってこいの栄養素が、豊富に含まれています!

ダイエット中の大敵である便秘も解消できます。

 

調理法としては、キヌア自体が癖のない味なのでどんな料理にも合います。
スープに入れたり、ご飯の代わりにしたり、サラダに入れたり何にでも使えます!

僕の母国のペルーでは、クッキーの材料に使ったりすることもあります。
子どものころ、母がトマトベースのスープにキヌアを入れて
よく出してくれたのですが、
個人的にはトマト系のスープとキヌアの相性は抜群だと思っています!

年末年始で食べ過ぎてダイエットを考えている方、
ぜひ一度取り入れてみてくださいね。

分からないことなどありましたら、
セッションの時にでも何でも聞いてください・・!