WEBLOG

ブログ

0025 最初こそ専門家に教わる

みなさん、こんにちは、代表 薩田です。

外を歩いていると、春の匂いがするこの頃ですが
お変わりありませんか?

 

あの匂いは、たぶん沈丁花。
甘い香りで、身体が緩むような気がします。

 

 

過日3/1(日)は、東京マラソン2020が行われましたね。
新型コロナウィルスの影響を鑑みて、
一般ランナーさんの参加が中止になった、と聞きました。

 

実は、私(薩田)、10年前の東京マラソン2010に参加しました。
当時、仕事で、某大手スポーツクラブに対して、プロモーション戦略の立案・提案を
8人くらいのチームで対応していて

 

スポーツクラブのことをまったく知らなかった私は、
そのスポーツクラブに入会し、
しばらく通ってみることにしました。

 

ベルトコンベアーみたいなもの(ランニングマシーン)の上を走っている人がいたので
見様見真似で、走ってみたところ
久しぶりに走った割には、結構いける・・・(ニヤ)と思い
ランニングウェア上下とシューズを買い揃え、外を走るようになり

 

その勢いで、半分冗談で、東京マラソン2010に応募したら
10倍の当選確率を乗り越えて、なんと当選してしまったのでした。。笑

 

それで・・・ランナーのメッカ=皇居に走りにいきました。

忘れもしない、2009年の夏。

ドキドキしながら公園デビューならぬ皇居デビュー。

 

1周5キロが、走りきれませんでした。。
こんなんで、42.195キロなんて走れるのか・・・?と
美しい夕日を背に、絶望的な気持ちになりながら
皇居近くの銭湯に、友人と行きました。

そして、見かねた友人に勧められるまま、
マラソンクラブに入りました。

 

そこで、約半年、トレーニングをして、
東京マラソン2010は、初フルマラソンにして、完走することができました。
しかも、無徒歩!
1回も歩きませんでした。

 

タイムは5時間20分くらいだったかな。
とにかく、歩かなかった自分を褒めてあげたい・・!
完走したあとは、ものすごい達成感がわいてきました。

 

もしあの日、皇居で走ったあとも、そのままひとりでトレーニングを続けていたら
きっと、フルマラソンを走り切ることはできなかったでしょう。

 

コーチや、先輩ランナーさんたちに
いろいろと教わりながら、トレーニングしたから
完走が叶っただろうと思っています。

 

 

筋トレも、そうですね。
必要な重量で、必要な回数を、必要なセット数でこなすから
結果がでる。

 

しかも、しっかりとしたフォームでやるから
効かせたい筋肉に効かせられる。

 

そのためには、ちゃんとした専門知識のある
トレーナーに、しっかり見てもらったほうが
最短距離で、なりたい身体になれます。

 

ゴルフだって、学びの最初こそ
きちんとしたプロに学びましょう、といいますよね。
正しくないフォームが、身体に染みついてしまうから。

 

ということで、私(薩田)は自分の体験として
何かを学ぶときには、最初こそ、きちんとした先生に学ぶのがいいと思っています。

 

筋トレって、奥が深いんですのよ。
筋肉のほか、骨格や関節、靭帯だけでなく
メンタルというか心理も関わってきますから。

 

もし筋トレに興味があったら、
今日、いまが始めるタイミングです。

 

ぜひ、うち(BiP)でも、他ジムさんでも構いませんので、
トレーニング体験をしてみてください。

 

きっと、新しい体験を通して、新たな境地が開け、

人生がますます豊かになっていくと思います。

 

 

BiP

著者:BiPトレーナー