131 睡眠の状態をチェック:世界睡眠デー

皆さん、こんにちは。
代表 薩田(さつた)です。

あちこちで沈丁花がいい香りを漂わせてくれていますね。
この香りを嗅ぐと、あぁ春だなぁと思います。
コロナ禍ではありますが、マスクを取って香りを楽しむ、
心のゆとりを持ちたいですね。

今週金曜日3/18は「世界睡眠デー」だそうです。

「世界睡眠デー」(World Sleep Day)とは
世界中の睡眠研究者によって組織された
世界睡眠医学協会(World Association of Sleep Medicine)によって
毎年3月の第3金曜日に制定されたもの。
睡眠の医学や知識を広める活動を実施している。

●「世界睡眠デー」公式サイト
https://worldsleepday.org/

先日、当社のトレーナー(柿内)が睡眠について
ブログを書かせていただきましたが

※なかなか痩せない人は睡眠不足・・?!
https://bip.gym.co.jp/blog/sleep-20220220/

睡眠って大切。

私はかつて、やりたいことが多すぎて
時間が足りないと感じて、
睡眠を削ろうと思い
短眠教室に通っていたことがありました。

当時、睡眠時間を徐々に減らしていき
最高で、1日の睡眠時間が1時間のところまでいきました。

が、その教室を卒業後、しばらくして
元に戻ってしまい
今では、まったく短眠は行っていません。
睡眠リバウンド:笑

身体は寝ることを必要としている、というのを
実体験から感じています。

皆さんも次の項目で、睡眠の状態をチェックしてみましょう!

□  寝付くのに30分〜1時間以上かかる
□ 一度、目が覚めてしまったら寝付けない
□ スッキリ起きられない
□ 寝ても、疲れが取れない
□ 熟睡した感じが得られない
□ 電車や車、バスなどで移動中にうたた寝してしまう
□ 日中、眠くて仕方がない
□ 日中、気分よく過ごせない
□ 休みの日は、普段より2時間以上長く寝てしまう

チェックが多い場合は、
専門医に相談されるなどして
少し気をつけたほうがよろしいかもしれません。

もし、1日あたり8時間寝るとしたら、
1日24時間のうち、1/3は寝ていることになります。
1/3も・・!
ですから、睡眠は快適にしたいですよね。

BiPでは睡眠の状態も、お客様にお伺いして
トレーニングやお食事の計画・提案に反映するよう心がけています。

いま、店舗の更衣室にも
睡眠特集を掲示させていただいていますので
そちらも参考にされてみてくださいね。

皆さまが、ますます健康で
仕事や趣味など人生を楽しんで過ごせますよう
全力でサポートさせていただきます。