119 食事を減らすのではなく食欲を減らす

突然ですが、猫を飼いたくなっております。

子どものころ、親に反対されて以来
動物を飼ったことがありません。

いつか飼いたいなぁと思っております。
猫ちゃん、いつか待っててね。

ところで、話はまったく変わりますが・・

ダイエットをされる場合に
多くの方が、食事の量を減らそうとなさいます。

しかし、それだと
食べたい気持ちを我慢することになるので
辛くなったり、
つい食べてしまったり、

そして、リバウンドしてしまって
自分を責めてしまい、自己嫌悪におちいるという
悪循環に入ってしまいます。

そこで、視点を変えてみましょう・・!

食事を減らす のではなく、
食欲を減らす のです。

食欲が減っているので
食事の量を減らすことが、ストレスになりません。

食欲を減らすために、オススメの方法をお伝えします。

【1】プロテインを飲む
私の場合は、朝に、自社のオリジナルプロテイン
『水素プロテイン』を飲みます。

水素は身体の老廃物を洗い出してくれ、
プロテインはタンパク質として、栄養になってくれます。

要は、水素でキレイになった身体に
タンパク質を入れていることになります。

また、ホエイとソイ(大豆)のブレンド・プロテインなので
美味しく、お腹にも満足です。

これを朝イチバンに飲むことで
朝から、仕事に集中して取り組めます。

お腹が空いたときの間食や、
会議や面談の前など、固形物をお腹に入れたくないなどもにも、
オススメです。

【2】アーモンドを食べる
間食には、アーモンドもオススメです。
ビタミンや、食物繊維なども含まれており、
お菓子などを食べるより、身体によいです。

アーモンドは、ノンフライのもの(油を使用していない)を
選ぶと、脂質も抑えられます。

【3】果物を食べる
果物にはビタミンのほか、繊維質が含まれているものが多いので
お腹が満足します。

フルーツジュースを飲むよりは
果物を生のまま食べたほうが、糖質(砂糖)も抑えられて
ヘルシーです。

以上の3つは、いまの私にベストなものですが
好みや体質などもありますので
試してみながら、ご自分の身体の声を聞き
自分に合っているもの・食べ方を、見つけてみてくださいね。

こういうことのひとつひとつを大切にすることが
人生を豊かにし、幸せに生きることだと思うのです。

もし迷ったり、わからなかったりしたら、
セッションのときに、いつでもお気軽に聞いてくださいね。