094 BiPオリジナルお弁当の開発

みなさん、こんにちは。
薩田です。

いまBiPで、オリジナルのお弁当を作ろうと思っていまして。
どんなのがいいか、いろいろ考えています。

うちのお客様にも数名お会いさせていただき
ご意見をうかがいました。
貴重なお時間をくださった皆さま、本当にありがとうございました。

食品分野に参入するって、かなりハードル高い。
展開している企業さんがすごく多いし、
中食(内食)だけではなく、自炊や外食も競合になる。

競争相手が多い・・多すぎる。

だけど、人の数だけ胃袋があり、
1人が1日3回食事をするとしたら、3倍。

そういうマーケティング戦略的なことはもちろん考えるんだけど。

それよりも、何よりも、
本当に身体にいいものを食べたい、という思いがありまして。

私も、若いころは、食べたいものを食べたいだけ食べていました。
ジャンクフードとか、お酒とか、好きですし。

でも、以前は食べても太らなかったし、
太ったとしてもすぐ戻ったのだけど、
最近は戻りが遅くなった。。

そして、お肌とか、腸に表れるようになった気がして。
気にするようになりました。

毎日、毎食、コンビニのものを食べた人の身体は
死んでも腐らない、と聞いて、ゾワっとしたんですよね。

1日・2日くらいなら、ジャンクフードもいいけど。
それが積もったらどうなるんだろう、と怖くなりまして。

それで、身体にいいもの。
もっと言うと、身体にいれても問題がないもの。

毎日、毎食、オーガニックとか、有機野菜とか、
あんまりガチガチにやると疲れちゃうので
そんなにガチガチなお弁当にするつもりも、今のところないのです。

ちょうどいい塩梅のもの。

「塩梅」って料理の味加減がいい感じのこと。

食事もやりすぎず、やらなさすぎず。
ちょうどいい感じの塩梅のお弁当を
作れたらいいな、と思っています。

また、皆さまにご意見をうかがいたいと思っています。
試食などもしていただきたい。

またその時は、どうぞ宜しくお願い致します。