126 寅の如く堂々と綺麗に

みなさん、こんばんは。
今日も三日月がとてもきれいです。

新年あけて、1.5ヶ月が過ぎましたね。
私が、裏で(悪い意味ではない)
採用している干支歴(陰陽五行論ベース)では
今年2022年は、2/4が元旦でした。
なので、今日は、新年明けて5日目となります。

去年いろいろ種をまいたことについて
今年は、具体的に動かしていこうと思っております。

というか、去年は、いろんな種をまくだけまいた、
という感じなので

今年は、土を耕し、肥料をやり、お水をあげて
太陽さんに当てて
じっくり手をかけて育てていきたいと思っています。

今年の冬は寒いですね。
足がしもやけになりました。

寒い冬の時期を、
土のなかでじっとして過ごした種は
春になって芽を出し、成長していくでしょう。

冬の時期は、じっとしていたほうがいい。

動いてはいけないときに動いたり
動くべきときに動かなかったりすると
うまくいかない。

タイミングがありますね。

ということで、2022年は、私的には

じっくり腰を据えて
まいた種が芽吹き、成長するよう手間をかけること。
まいっか、で流さずに、手をかける。

身なりや所作を整え、言葉を綺麗に。
寅年だけに、寅の如く、いつでも堂々と綺麗に生きる。

ということを心に留め
やっていきたいと思っております。

いつも支えてくれる
社員のみんな、外部パートナーのみなさん、
そしてお客様に、心から感謝しております。

いつもありがとうございます。