147 仕事も身体も大きなところから押さえる

皆さん、こんにちは。
代表 薩田です。

仕事のポイントは、
業種や業態などによっていろいろあると思いますが
私は、以下ではないかと思っています。

1つは、報連相。
報告・連絡・相談ですよね。
基本中の基本ですが、本質を捉えて実施できる人は多くありません。
報連相ができる人は、周りと上手く連携して仕事ができる。
これは、やろうと思えば誰でもできるけど
やらなかったり、内容が浅かったり、頻度が少なかったりするので
教育する立場の人は、その都度指摘してあげる必要があります。
基本は土台。
この土台がしっかりできていないと、
足腰が弱くしっかりとした身体にならないのと同じです。

あとは、5S。
整理・整頓・清掃・清潔・しつけの5つのSで、5S。
私はこれを、以前の職場にいたときに
現場で徹底されているのを見て、実践して
社会人としてのいろんなマナーや知識を学んだので
本当にそれは良かったと感じています。

さらには、五徳。
五徳とは、仁徳・義徳・礼徳・智徳・信徳の5つの徳のこと。
信徳は、他の四徳を実践して初めて得られる。
日々の仕事や生活全般のなかで、
仁徳・義徳・礼徳・智徳を実践していこう、という話を
社内でもしています。

このように仕事においては、
必ず押さえたいポイントがあります。

同じように、トレーニングにもポイントがあります。

それは、身体の大きな関節である
肩関節と、股関節が上手く動かせているか、位置はズレていないかどうか、
という点です。

股関節が上手く可動できると、
下半身から上半身への運動の連動性が上手くいくというデータがあります。

(参考)
『野球選手の肩関節と股関節の関連性』
2010九州理学療法士・作業療法士合同学会

身体の面からの健康や、パフォーマンスを考えると
最も大きな関節である肩関節と股関節は、無視できません。
ですから、当ジムでも、必ずそこは動きや位置をチェックさせていただき
そこにアプローチするエクササイズも取り入れながら
指導させていただいております。

健康面で言うと、食事も考慮したほうが
より早くダイエットやボディメイクが進みますが、
それは、また別の機会に。

あとは、うちのトレーナーたちがよく書いていますので
そちらも参考にされてみてください。

何でもポイントを押さえることが大切。
そして、大きなところを押さえるのが重要です。


●パーソナルトレーニングジムBiP田町店
https://bip.gym.co.jp/facility/tamachi/

●パーソナルトレーニングジムBiP飯田橋店
https://bip.gym.co.jp/facility/iidabashi/

●無料カウンセリング・トレーニング体験・ダイエットのご相談はコチラ
https://bip.gym.co.jp/counseling/

著者:薩田有紀代
株式会社BiP 代表取締役。