115 あなたにしかできないこと

あなたにしか、できないことって何ですか?

 筋トレをする
 営業電話をかける
 採用面接をする
 費用の計算をする
 トレーニングを教える

残念ながら、それは、他の人でもできます

もう一度聞きます

あなたにしか、できないことって何ですか?

改めて、よく考えてみると
ほとんどのことが、自分以外の人でも、できる人がいます

それも、少なくない人数で
かなりの数います

しかも、今生きている人では、できなかったとしても
昔生きていた人も含めたら

もうほとんど全てのことについて
この世に存在した誰かが
できる・できた、という事実に突きあたります

ただ、もう少し良く考えてみると
例えば、鉛筆で字を書く、という
誰でもできるようなことでも

その「字を書く」という行動の源泉、
つまり「なぜそれを書くのか」という動機は
人それぞれ、全く違います

「12月末までに、○○kg痩せます」

と、目標を書いたとして
その源泉=「なぜそうするのか」は
10人いたら10通りあります

行動の裏にある源泉

「なぜそれをするのか」

は、あなたにしか“できない”唯一のものです

目に見える行動の奥にある
目に見えない源泉を見る

だから、「あなたにしか、できないこと」は
あなたオリジナルの源泉から出てきた行動全てです

もし、今あなたが充実した毎日を生きているのであれば
あなたの行動が、あなたオリジナルの源泉から出てきたものだからでしょう

逆に、毎日が充実していると感じられないのであれば
あなたの源泉からではなく
「ただ何となく」行動する毎日を生きているからです

自分は、本当は、何がしたいのか?
自分は、本当は、何が欲しいのか?

それを、毎日毎日、毎瞬毎瞬
自分に聞いてやるのです

そして、実際にそれをするのです

源泉がひとつでも
出てくる行動が複数になることが多いので
いくつかの行動をしている、
あなたという存在自体が「あなたにしか、できないこと」になります

だから、必要な問いかけは

あなたは、本当は、何がしたいのか?
あなたは、本当は、何が欲しいのか?

これしかありません

逆に言うと、これだけでいいのです
そうして、見守るだけでいいのです