109 頭の中をデトックスすると身体も変わる

皆さん、こんにちは。
代表 薩田です。

先日、ある方から
「ハッピーターンというお菓子は、ハッピー(幸せ)が戻ってくる(ターン)、
という意味なんですよ」と聞いて、ハッピーな気持ちになりました。

商品の名前とか、会社名、ブランド名など
名前にはいろんな思いが込められていることが多いですよね。

うちのジム名は
Body image Planner ですが、
身体をイメージして創る(プランする)という意味を込めています。

イメージって大切。
頭の中に描けるものは、現実の形にすることができる。

また、マイナスのイメージが頭の中にあると
それも現実になってしまう。

自分の頭の中にあるものは、どんなものなのか。
どんなイメージなのか。

これ、めちゃ大切。

だから、定期的に棚卸しするほうがいいと思う。
決算の棚卸しみたいに。

私がよくやるのは、
白い紙に、頭の中に浮かんできたことを
そのまま、その順番に、書き殴るというもの。

「○○○をやらなきゃ」
「○○○を、やる日を決めちゃおう」
「○○○したい」
「○○○さんに、○○○を伝えよう」
「今日は、○○○を片付けよう」

などなど、浮かんできたままに書き殴っていきます。

誰に見せるわけではないし、
仕事のタスク整理でもないので、
本当に、浮かんだ順番に書き殴っていきます。
字も汚くてOK。

そうすると、意外な、思ってもみなかったようなことを
いつの間にか書いていたり、
面白いアイディアが浮かんできたり、
ふと解決策が出てきたり、
面白いことが起こります。

頭の中が、いろんな情報・いろんな思考でいっぱいだと
混乱するみたい。

だから、いったん、全部、頭の中のものを吐き出してやるのです。
私の場合は、紙とペンのアナログでやります。
その方がたくさん出てきて、うまく。
スッキリする。

頭の中の棚卸し、定期的にされるといいですよ。
頭の中のデトックスですね。

そうやって、空っぽになった頭の中に
好きなもの・必要なものだけ入れていく。

これを繰り返すと、あるとき変化していることに気がつくと思います。
頭の中のイメージが。
頭の中のイメージが変わるから、体型や、顔つきなど身体も変わっていきます。