106 秋には白い食材を

今年の夏は暑かったですね。
そして、雨が続いて寒い期間もありました。

そんな今年の夏を過ごした頑張った身体に、
オススメの食材があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンマ

秋の味覚といえば、サンマ。
サンマは、たんぱく質が多く、胃腸を温め、疲労を回復してくれます。
この夏に疲れた身体にはもってこいです。
また、仕事を頑張る方に嬉しいEPAやDHAも豊富です。

★さつまいも・栗

どちらも肌に嬉しいビタミンCがとっても豊富。
栗の渋皮の部分には強力な抗酸化作用を持つタンニンが多く、
さつまいもは、消化器系の働きを高めます。

特に、さつまいもは、筋トレする人にはオススメ。
GI値が低く、食物繊維やミネラルが豊富なので。

間食に、焼き芋や干し芋を食べるのも良いですね。

★白い食材

東洋医学では、季節ごとに色があり、
春は「青」・「緑」、
夏は「赤」、
秋は「白」、
冬は「黒」となっていて、この色の食材を食べることが良いとされています。

空気が乾燥し始める秋は、五臓(肝・心・脾・肺・腎)のうち、
肺が影響を受けやすいといわれています。

肺を潤わせるためにも、秋は「白」の食材を摂って
身体を潤しましょう。

例えば・・
大根、カブ、山芋、れんこん、白キクラゲ、白ゴマ、豆腐などがおすすめです。

果物ですと、梨がいいですね。
私も、朝食は果物がメインで、最近はよく梨を食べます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
季節のもの、旬のものを食べるのは理に叶っているんですね。
食欲の秋。
そして、運動の秋。
身体に良いものを摂って、潤いながら過ごしたいですね。