100 凹凸は男女という意味

突然、あるとき、いきなり降ってきた。
考え。
凹凸について。

凹=女性
凸=男性

女性は、男性を受け入れ、エネルギーを渡す役割。
男性は、女性からエネルギーを受け取り、自分のやりたいことを形にしていく。

SEX。
本来の意図は、とても崇高なはず。

または、コンセントみたいな感じ。

女性は、受け入れるかどうか選択できるし
男性も、どのコンセントに刺すか、また刺すタイミングも、決めることができる。


先日、当社としてはちょっと大きめの契約を決断して
捺印する寸前までいったのだけど、やめた、ということがありまして。

ある方の紹介だったというのもあり
そのメンバー全員にとても期待して、
そのプロジェクトに投資するつもりで
話を進めていました。

だから「やめた」という決断をしたときに
「あー、懐かしいなー、この感覚」というのが降りてきて。


期待して、裏切られる。
あぁ、また期待してしまった。
期待した私が悪かった。

そのメンバーは、男性・女性両方いたのですが
あぁ、私は女だから、これも受け入れることができる。
受け入れなさいってことだ、と

冒頭の「凹凸の考え」が降ってきてからしばらくして、
そう思うことができました。

なぜ、突然、凹凸なんて考えが降ってきたのか疑問だったのですが
きっとそうだ。


期待しない。
短期的には。

でも、長期的には期待する。


そのメンバーを見ていた思ったのは
なんだか辛そう。
やらされ感いっぱい。
言っていることとやっていることが一致していないしんどさ。
本来の自分を生きていない悲しさ。

たぶん、本人たちは自覚していない。
気づいていない。


だから、そういう悲しみを、私が全部受け入れてやろう。
そして、世の中に返していく。

別の形にして。
暖かさとか、優しさとか、愛とか。


アン・ルイスも言ってる。
「悲しみを身ごもって 優しさに育てるの」

※参考『WOMAN』
ふるっ