093 頭いいけど馬鹿な人、ガムシャラで色気のある人

みなさん、こんにちは。
薩田です。

頭がいい人っていますよね。
頭の回転が早くて、すぐ解決策とか浮かんできて、
課題発見!とか言っている人。

だけど、たまに、いるんですよね。
頭良いんだけど、馬鹿だなぁー、と感じてしまう人。

重箱の角をつつくような質問をして、相手を追い込むとか。

あとは、やたらと言い訳が多い。
矛盾点を指摘すると、それを回避する言い訳も即座にでてくる:笑

そういう人って、行動量が少なかったりする。
行動しない理由がすごく多い。
他人の目線が気になって、格好つけるから、動けないんですよね。

わたしも、昔そうだったぁ。笑
だから、今そういう人をみると、結構すぐわかる。

そういう頭いいけど、口ばかりで、行動しない人って
なんというか・・色気がない。

行動して、行動して、転んでも、倒れても
起き上がってまた行動する。

そういうガムシャラ感みたいなものや
そういう脇目もふらずに夢中でやっているときの横顔に、色気がでる。

女性でも男性でもそう。

どちらかというと、
ガムシャラな横顔に色気がでるのは、男性のほう。

他人の目線が気になるから、頭の良さをアピールしようとする。

逆に、他人の目線から開放されると、
他人からどう見られるか、とかどうでもよくなって
ひたすら自分がどう感じるか、自分がどう在りたいか、にフォーカスするので
ガムシャラに、夢中でやる。

結果として、色気がでる。
そんな風に思うんですよね。

「色気なんて、別に必要ないし」
と思ったあなた。

ちょっと待って。

人は、1人じゃ生きていけないんですよ。

仕事をしていれば、誰かと共同作業は発生するし、
家庭では、ひとつ屋根の下で幸せに暮らすには、コミュニケーションが必要。

そのときに、色気って必要。
色気で、人が動くんです。

であれば、人に好かれたほうが楽に生きられる。
好きな人に好かれたほうが、楽しく生きられる。

なんか、うまく書けないけど。
伝わったかしら。。

色気を、言い換えるなら、オーラとか、雰囲気。

とにかく、夢中で目の前のことをやれってこと。

あなたの霊、精神、メンタルが格上がりする一番の近道が
今あなたの目の前にあるのだから。