TRAINER

トレーナー紹介

三井 剛

BiP

Personal Trainer

tsuyoshi MITSUI

所属店舗 パーソナルトレーニングジムBiP田町店
趣味・好きなこと 映画鑑賞(洋画:アクション・ホラー) ・音楽鑑賞(洋楽・K-POP)・ ゲーム(FPS)
好きな食べ物 ラーメン・ピザ・ハンバーグ・オムライス・和菓子・洋菓子
所持資格 ・BLS(日本ライフセービング協会)
・ダイエットアドバイザー(日本生活環境支援協会)

INTERVIEW インタビュー

なぜ、パーソナルトレーナーになろうと思ったのか?

もともと数学が得意で、よく同級生に教えたりしていました。
筋トレは、高校3年生くらいから自分で行っていて、学校でたまに友だちにトレーニングを教えることがありました。
大学では、テニス部の仲間から「トレーニングを教えて」とよく言われるようになりました。
そういう経験を通して、「人に教えるのが好きである」ということに気がつき、その中でもトレーニングを教えることが特に楽しいと感じるようになりました。
それでトレーナーになりたいと思いました。

やりがいを感じるとき

お客様の結果がでたときに、とてもやりがいを感じます。
例えば、胸のトレーニングひとつとっても、いろんな種目でバリエーションで変化をつけて実施すると、筋肉への刺激が変わってきたり、新鮮さも感じてもらえます。
胸を狙って提供した種目が、しっかり胸に効いたということを、お客様自身もしっかり実感していただけたときも、嬉しいです。
ベンチプレスの重量が上がったり、胸囲が増えたりして、お客さんが嬉しそうにしている様子が見られるとやってよかったなと思います。

得意な指導は?

・ダイエット
・バルクアップ
・ボディーメイク

つい、こだわってしまうこと

例えばスクワットひとつとっても、お客様ひとりひとり、フォームや、足の位置、バーを下ろす位置、目線、呼吸など、身体やクセが異なるので見るポイントが違ってきます。
フォームが崩れてくると、効きたいところに効かせられなくなりますし、怪我につながってしまうので、フォームを重視しています。
そういうポイントを抑えて指導しながら、お客様も要望も取り入れつつ、トレーニング指導するように心がけています。
こちらから、「こうしましょう」といった提案はしますが、押しつけることはせずに、お客様のやりたいことを優先するようにしています。
例えば、胸のトレーニングの際(ベンチプレスなど)に、手幅を狭めたほうが良いと感じた際に「もう少し狭めてやってみましょう」とアドバイスはしますが、お客様が「もう少し開いたほうが効きます」ということであれば、お客様の感覚を優先します。
トレーニングするのは、あくまでお客様なので、お客様を第一に考えています。

お客様に向けたメッセージ

トレーニングを始めたばかりのころは不安だと思いますが、思ったことは何でも伝えていただけると嬉しいです。
例えば、「効いてないな」と思ったら、遠慮せずに仰ってください。
そのほうが、こちらとしても、トレーニングが組みやすいですし、お客様も時間とお金を、有効に使えると思いますので。
そういうコミュニケーションを心がけていますので、安心してトレーニングしていただきたいと思います。
全力でサポートしますので、切磋琢磨していきましょう!
BiP以外でもトレーニングされる方も増えてきていますが、「筋肉痛が来なかった」、「あまり追い込めなかった」というお客様もいらっしゃいます。
そんなときはぜひ、BiPでしっかり追い込みましょう!