おススメの本:太宰治『斜陽』

田町店トレーナーの浅野です。

最近は天候が悪い日も多く、外出する機会が減ってくると思います。
自分は気圧の変化に弱く、すぐに頭が痛くなって外出できなくなってしまいます。


そこで自宅の中でも手軽に楽しめる「読書」というテーマで、
おススメの本を紹介したいと思います。

太宰治 『斜陽』


この本は1974年に小説家の太宰治によって発表されています。
当時発表と同時にベストセラーとなり
斜陽族(没落した貴族のことを指す)という言葉は
当時の流行語となりました。

個人的には、出てくる登場人物はすべて、人として好きになれないと感じましたが
文章は圧倒的に読みやすく、すらすらと読み進められます。


ネタバレになってしまうので細かくは書けませんが
テーマの割に、読みやすいのも人気の秘訣だと思います。

個人的には、5章の冒頭の文章が圧巻で、なんど読んでも色あせません。


この太宰治の「斜陽」は著作権が消滅しているので
無料で電子化したものを読むことができます。


こちらのリンクからの閲覧が可能ですので
ご興味がありましたらぜひお試しください。

図書カード:斜陽 (aozora.gr.jp)


●無料カウンセリング・体験のお申込はコチラ
https://bip.gym.co.jp/counseling/

著者:浅野京平
いろいろな目標、お身体の悩みがあると思います。 一つずつ解決していけるよう、一緒に頑張っていきましょう。 お客様のペースに合わせて、セッションを進めさせていただきます。