ダイエット中の方必見!コンビニで買えるダイエット食のご紹介

こんにちは。
パーソナルジムBiP田町店トレーナーの三井です。

今回は、僕のとある日の昼食のメニューを紹介させて頂きます。
すべてコンビニで買ったものです。
よろしければ、参考にされてみてください!

●蕎麦
一束100g 340kcal
たんぱく質13.7g、脂質2.1、炭水化物68.5g

●チキンケバブ
75g 134kcal
たんぱく質15.4g、脂質7.5g、炭水化物1.6g

●アボカド1/2個
75g 131kcal
たんぱく質1.75g、脂質13.9g、炭水化物4.34g

●合計 カロリー605kcal
たんぱく質30.8g、脂質23.5g、炭水化物74.4g

主食である蕎麦は、低GI食品といって、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。
一方、GI値が高い食品、例えば白米などの食材は
消化吸収されるスピードが速く、食べてもすぐに空腹になりやすいことが特徴です。
ですので、蕎麦などの低GI食品は、ダイエット中の方におすすめです。

アボカドにはビタミンが多く含まれております。
ビタミンA 皮膚や粘膜を健全な状態に保ちます。
ビタミンC 病気、ストレスに対する抵抗力を高めてくれます。
ビタミンE も老化のもとになる酸化を防いでくれます。

また、アボカドに含まれる食物繊維には、不溶性と水溶性の2種類があり
アボカドに含まれるのは水溶性の食物繊維です。
水に溶けやすい特徴があるため
腸内の有害物質や老廃物を吸収して便として出してくれます。
腸内環境を良くする効果があるため、便秘の方におすすめです。
食物繊維で腸内環境をすっきりすることで
健康的にダイエットがすすめられます。

おかずとして購入したチキンケバブは、鶏肉特有のパサついた感じがなく
美味しくいただけるためオススメです!
サラダチキンの味が飽きてきて
変わった味を求めている方には必見・必試でございます。


今回ご紹介させて頂きました食事は一例ですが
ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです!

特に、ダイエット中で食事に気をつけていらっしゃる方は
こんな感じで、メニューを選んでいただけたらと思います。


偏った食事には気をつけて
色々な食材から栄養を摂取していきましょう。