コンビニでお手軽に買える0キロカロリー商品のメリット・デメリット

みなさん、こんにちは!
田町店トレーナーの三井です。

今回は、セブンイレブンで購入できる
0キロカロリー商品のご紹介をさせて頂きます。

ダイエットを行っている方に必見です!

摂取カロリーを制限してダイエットしていく上で
目標のカロリーを設定しても、ついオーバーしてしまう方は少なくないと思います。

ついお腹がすいて、間食をしすぎてしまう方や
ダイエットに苦しんでいる方に、
今回は、0キロカロリー商品をおすすめします!

まず、0キロカロリーとは100mlあたりのカロリーが5kcal未満の場合に
0キロカロリーと表示されます。

なので、例えば・・
0キロカロリードリンク(500ml)に含まれるカロリーは、
20kcalであっても、0キロカロリーと表示されてしまうのです・・!

・ゼロキロカロリー ファイバー
 0kcal たんぱく質0g 脂質0g 炭水化物1.9〜3.5g
・ゼロキロカロリー サイダートリプル
  0kcal たんぱく質0g 脂質0g 炭水化物6g
・0キロカロリー 寒天ゼリー(ぶどう風味)
  0kcal たんぱく質0.1g 脂質0g 炭水化物1g
・0キロカロリー 寒天ゼリー(みかん風味)
  0kcal たんぱく質0.1g 脂質0g 炭水化物1g

メリット
・人口甘味料のため、カロリーが圧倒的に低い。
低カロリーのため、ダイエットにおすすめ。
・空腹時や間食時に、カロリーを気にせず罪悪感なく摂ることができる。

デメリット
・人口甘味料を摂取することになり、急激に血糖値があがり
 インスリンが大量に分泌させ、体内に脂肪をため込んでしまう。
・自然甘味料より甘いため中毒性が高い

摂取したからと言って、すぐさま健康に影響する訳ではありませんが
食べすぎ、飲みすぎには十分注意しましょう!